パチスロで学んだ期待値という考え方

この記事は1分で読めます

僕にとってパチスロとは、

「父親が借金をしてまでハマって、両親が離婚し、母子家庭になるきっかけとなった引き金」

でもあり、

 

「学生時代を優雅に過ごすための資金をもたらしてくれた、遊びとビジネスを両立するツール」

でもある。
同時に、パチスロは僕にとって、

「パチスロ知識0だった友人Yくんに、1年間で3ケタ万円稼がせたビジネス案件かつ共通の趣味」

でもある。
一般的には、パチスロにマイナスイメージを持つ人は一定数いるであろう。
もしかしたら、あなたもそうかもしれない。

 

 

しかし僕は、

パチスロからいいことも悪いことも、

どちらも学ぶことができた。
パチスロの、表と裏。

パチスロの、明と暗。
一方では借金をしてまでのめり込み、

家族すらも手放してしまう人がいるのに対し、

 

一方ではビジネスと遊びの両立として、

楽しみながら立ちまわる人もいるし、

全くの初心者を稼がせることができる人がいるのも事実である。

 

 

僕やYくんにあって、

過去の僕の父親に無かったもの。

 

 

僕は、

パチスロから「期待値」という考え方を学んだ。

 

 

 

「パチスロで学んだ期待値という考え方」

これを、ルートストーリー第2部として、あなたに伝えていきたい。

 

 

→続きはこちら

~第1章~「遊びながら1万円の臨時収入」

~第2章~「運と力」

~第3章~「家賃にも手をつけるダメ大学生スロッター」

~第4章~「期待値の先の5万枚

 

 

~番外編~「母の誕生日でもあり、祖父の命日でもある日」

 

 

本日も当ブログにお越しいただき、ありがとうございました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

著者:ルート


不登校の子どもたちの支援者として働いているルートです。中学校1年生の時の不登校体験や大学院時代の休学体験を活かし、同じ悩みをもつ子どもたちの支援者となりました。 メールでお子さんの相談を受けたこともあります。お困りでしたら、何か力になれるかもしれません。

ルートのこれまでとこれから

ルートへのメッセージ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ