パチスロで学んだ期待値という考え方 ~第3章~「家賃にも手をつけるダメ大学生スロッター」

この記事は3分で読めます

こんばんは。ルートです。

 

今回の記事は、

パチスロで学んだ期待値という考え方 ~第2章~「運と力」

の続きとなります。

 

 

2007年1月からパチスロにハマった

19歳大学生のルート。

 

Fくんと一緒にほぼオカルトで立ち回り、1人当たり7000枚のプラスを築くも、

そんな毎日は長くは続かなかった・・・。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

2007年10月以降、

パチスロ稼働にすっかり味をしめてしまったルートは、

Fくん以外にも、大学のY先輩や、同級生のKくんともパチスロを打ちに行くようになりました。

 

 

さすがに

「パチスロを打ちに行くために大学の講義を休む」ということまではしませんでしたが、

講義が終わると夕方から稼働。

その後ホールが閉店した深夜は先輩たちと麻雀と、

ある意味「大学生らしい」生活をしていました笑

 

 

 

その頃の自分は、お金がないながらも、

誘われたらほぼ断ることなく、遊びに行っていたように思います。

 

 

遊びにもお金がかかる中、

パチスロ稼働も「常勝」というわけにはいきませんでした。

 

 

 

次第に、光熱費や家賃の支払いも、

1ヶ月遅れが当たり前になってしまっていました・・・。

 

 

このころは本当にお金がなくて、

「2か月遅れだと督促状がくるけど、1ヶ月遅れなら大丈夫っしょ!」みたいな、

ダメ人間思考になってましたね^^;

 

 

「本当は家賃を払うためのお金だけど、

今月分と来月分を払うためには足りない。

だからパチスロで稼いで増やさなきゃ。」

 

 

こんな思考になっていました。

まぁ人には言えない生活ですよね^^;

 

 

ですがある時、

支払いが滞っている旨の電話を受けているところを、

当時付き合っていた彼女に聞かれてしまいました。

 

 

彼女は自宅生だったので、あまりお金には困っていない様子でした。

僕の様子を見かねて、家賃を支払うためのお金を貸してくれたことがありました。

 

 

 

このときは、本当に情けない思いでしたね。

男として、人として、「何やってんだろう自分」という感じでした。

 

 

そのお金は支払いに回して、

翌月のアルバイトの給料ですぐにお返ししました。

 

 

それでも一時のしのぎで、

常にお金の無い生活は続くのでした・・・。

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

当時はさすがに完全オカルトというわけではありませんでしたが、

一応設定看破要素を学んで、高設定狙いをしていました。

 

 

時々勝つ時もありましたが、

今の天井狙い中心の立ち回りに比べると、勝率は低かったように思います。

 

設定狙いは設定が入っているということが前提ですからね。

設定が入っていなかったら、「高設定に見える低設定」を打っているに過ぎないので、

期待値は稼げません。勝つ見込みが薄くなります。

 

 

今現在、

生活するにも苦しいけれども、稼がなければいけないから、

パチンコ・パチスロを辞められないという生活をしている人もいると思います。

 

その生活に陥ってしまったことは、僕は否定しません。

そういう状況の辛さも、少しはわかるつもりです。

 

ですが、

その状況から脱却する方法は必ずあります!!!

 

 

負のサイクルを脱却して、安心できる生活を手に入れる方法は、

必ずあるのです。

 

 

 

そう、それは僕にとっても突然訪れました・・・。

 

 

・・・・次回へ続く。

 

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

続きはこちら→

~第4章~「期待値の先の5万枚」

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

著者:ルート


不登校の子どもたちの支援者として働いているルートです。中学校1年生の時の不登校体験や大学院時代の休学体験を活かし、同じ悩みをもつ子どもたちの支援者となりました。 メールでお子さんの相談を受けたこともあります。お困りでしたら、何か力になれるかもしれません。

ルートのこれまでとこれから

ルートへのメッセージ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ