うつに効果のある本を読んだので感想

この記事は1分で読めます

うつ症状に効果があるとされる対処法に対して、著者が自分で試して効果があったことの記録。

こういったプロセス自体が、うつ症状特有の過度な一般化、認知の歪みに効果的だと思う。

なんでも試してみないとわからない。「うつな状態になる」というのは誰でもあり得ることなので、ちょっとモヤモヤを感じているときは参考になる本かも。

なんでもお試し気分で。完璧を目指さずに。

21番の「最高目標、妥協目標、最低目標をもつ」っていうのがいいなって思った。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

著者:ルート


不登校の子どもたちの支援者として働いているルートです。中学校1年生の時の不登校体験や大学院時代の休学体験を活かし、同じ悩みをもつ子どもたちの支援者となりました。 メールでお子さんの相談を受けたこともあります。お困りでしたら、何か力になれるかもしれません。

ルートのこれまでとこれから

ルートへのメッセージ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る