カテゴリー:読書まとめ

  1. ゲームセンターCXの放送作家、岐部昌幸さんの本が面白かったです。 1.ボクはファミコンが欲しかったのにとても良かった。僕の小学校時代は、スーファミのカセットやゲームボーイと通信ケーブルを持ち寄る時代だった。高学年の時…

  2. よく読むシリーズのうちの一つに、「まんがで読破」シリーズがあります。 日本の名作、世界の名作をマンガで説明してくれるシリーズです。 読書したいけれど、活字ばかりの本はちょっと・・・というあなたにとてもおススメです。 …

  3. 若林さんと作家さんの対談本『ご本、出しときますね?』でもたくさん出てくる 西加奈子さんの本の感想についてまとめました。 アメトー―ークの読書芸人でもよく特集される作家さんですね。 対談本では、関西のノリがめっちゃおもしろいです。     1…

  4. あっという間に12月です。 11月の読書まとめをしていきましょう。 2018年11月の読書メーター 読んだ本の数:12冊 読んだページ数:3447ページ 1.…

  5. こんばんは。 2018年に読んだ小説のシリーズで、武士道○○ティーンシリーズがあります。 女子高校生の剣道家の物語です。 青春もの、部活動ものの小説好きな人におススメです。 1…

  6. 2018年10月の読書メーター 読んだ本の数:13冊 読んだページ数:3675ページ 1.マンガでわかる! 借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ 前作…

  7. こんにちは。 年間144冊の本を読んでいる、 元不登校生徒、現カウンセラーのルートです。 オードリーの若林正恭さんが、「斎藤茂太賞」を受賞されたようですね。 「斎藤茂太賞」とは、旅にかかわる優れた著書を表彰する賞のようです。 …

  8. 2018年9月の読書メーター 読んだ本の数:11冊 読んだページ数:2191ページ 1.神曲 (まんがで読破) 地獄、煉獄、天国を旅して、ダンテが何かを悟っていく。神話に出てくる人たち(神様?)が何人か出てく…

  9. 2018年8月の読書メーター 読んだ本の数:12冊 読んだページ数:3621ページ 1.武士道セブンティーン 武士道とスポーツは違う。武士道精神を重んじる桐谷道場と、現代化された福岡南の対比。なるほど、深いな…

  10. こんにちは。ルートです。 今日は伊坂幸太郎さんの小説「殺し屋シリーズ」の感想をまとめます。 殺し屋シリーズってなんか物騒ですけど、公式でそう書いているので笑 1.グラスホッパー 空想としての感想と、現実的な感…

RETURN TOP

著者:ルート


不登校の子どもたちの支援者として働いているルートです。中学校1年生の時の不登校体験や大学院時代の休学体験を活かし、同じ悩みをもつ子どもたちの支援者となりました。 メールでお子さんの相談を受けたこともあります。お困りでしたら、何か力になれるかもしれません。

ルートのこれまでとこれから

ルートへのメッセージ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る