継続と基本『非進学校出身東大生が高校時代にしてたこと』

この記事は1分で読めます

タイトルの通り、エピソードが書かれている。

 

自分は周りの生徒と違うことに挑もうとしているという孤独感の中で、

戦ってきた様子が伺える。

 

どの人も優秀なんだろうけど、

やはり特にすごいのは、

決めたことを守り続ける力と、

自分の現在地を見極める力かな。

 

教科書をじっくり読み込むことが大事と答えていた人が、何人もいた。

 

やはり基本は大事ということでしょう。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

著者:ルート


不登校の子どもたちの支援者として働いているルートです。中学校1年生の時の不登校体験や大学院時代の休学体験を活かし、同じ悩みをもつ子どもたちの支援者となりました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る