龍が如く新作“極”のパッケージ画像と最新PVがこちら

この記事は1分で読めます

こんにちは。ルートです。

来年1月21日に発売予定の「龍が如く極」のパッケージが公開されました。

 

 

81i2Pocw9-L._SL1158_

こちらがPS3版で、

 

81pDl-taDwL._SL1253_

こちらがPS4版ですね。

 

若き桐生さんと錦山、

そこに遥が加わっています。

 

 

僕は初代龍が如くをPS2でプレイ済みですが、

(たしか大学受験を終えてホッとして買った気がする)

龍が如く0をプレイしていると、新鮮に続編という感じでプレイできそうですね。

 

 

 

また、

最新プロモーション映像も続々と追加されています。

 

こちらは東京ゲームショウ2015の『龍が如く』ブースで上映された、
『龍が如く』10周年記念シ­アター映像です(13分45秒)。

 

初代龍が如くは、

名越さんにとって、開発チームにとって、

「特別な作品」であり、

その「原点の魅力」を

「完全な形」で、

 

初代龍が如くに「リベンジ」するつもりで作られているそうです。

 

 

「10年間の集大成」「過去作を越える」、「全てを描き切る」という3つのコンセプトのもと、

錦山の豹変の様子やエンディング後のエピソードなど、

追加シナリオ満載の作品となっているようです。

 

 

今から本当に楽しみですね!

 

P.S.

ゲームはどこまで踏み込めるか―

その可能性は、シアタームービーの最後に隠されています。

 

 

 

〈追記〉

さらに新しいPVが公開されました。

その名も、『龍が如く 極』桐生一馬と真島吾朗のゲーム紹介PV(4分44秒)です。

 

龍が如く極の新システム「どこでも真島」って、

ポケットステーションでいつでも真島の兄さんと話せるってやつですか?笑

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

著者:ルート


不登校の子どもたちの支援者として働いているルートです。中学校1年生の時の不登校体験や大学院時代の休学体験を活かし、同じ悩みをもつ子どもたちの支援者となりました。 メールでお子さんの相談を受けたこともあります。お困りでしたら、何か力になれるかもしれません。

ルートのこれまでとこれから

ルートへのメッセージ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る