リオ五輪サッカー組み合わせ

この記事は2分で読めます

8月5日から始まるリオデジャネイロオリンピック。その組み合わせ抽選会が4月14日に行なわれました。

 

  • 男子組み合わせ

【A組】

ブラジル、南アフリカ、イラク、デンマーク

【B組】

日本、スウェーデン、コロンビア、ナイジェリア

【C組】

フィジー、韓国、メキシコ、ドイツ

【D組】

アルジェリア、ポルトガル、ホンジュラス、アルゼンチン

 

  • 女子組み合わせ

【E組】

ブラジル、中国、スウェーデン、南アフリカ

【F組】

カナダ、ジンバブエ、オーストラリア、ドイツ

【G組】

米国、ニュージーランド、フランス、コロンビア

 
 

日本代表の試合日程と決勝までのスケジュールは?

グループBに入った日本。

「死の組」と呼ばれるような、厳しいグループに入った印象がありますね。

 

96年アトランタ五輪優勝、2008年北京大会準優勝のナイジェリア。

(なお、両方の大会で日本はナイジェリアに敗れています)

2014年ブラジルワールドカップで1-4で日本が敗れたコロンビア。

ヨーロッパ予選を首位で通過してきたスウェーデン。

と、それぞれ強豪ぞろいです。

 

日本は8月5日の日本時間午前10時からナイジェリアと対戦。

8日午前10時にコロンビア、

11日午前7時にスウェーデンとそれぞれ対戦します。

 

ブラジルでの開催ということで、2014年のワールドカップ同様、

日本時間の早朝~午前に試合が行われるようです。

 

グループリーグを勝ち進むと、

14日に準々決勝、18日に準決勝、

21日に決勝および3位決定戦が行われます。

準々決勝と準決勝の間以外は中2日という過密日程ですが、

選手たちには怪我のないように頑張ってもらいたいものです。

 
 

  • 2012年ロンドンオリンピックの組み合わせと結果は?

2012年ロンドン大会でも、スペインと同組になり、

「決勝トーナメント進出は難しいか・・・」と思われていた日本。

しかし、重要な初戦のスペイン戦に大津のゴールで1-0で勝利。

続くモロッコに永井のゴールで1-0、ホンジュラスに0-0とし、グループ首位で決勝トーナメントに進出しました。

 

準々決勝でエジプトに3-0で勝利した日本。

準決勝ではメキシコと対戦し、大津のゴールで先制するも、

GKとDFのミスを突かれ、1-3で逆転負けしてしまいました。

続く3位決定戦も、韓国に0-2で敗戦。

 

メキシコ五輪以来のメダルを期待する声もありましたが、

惜しくも4位という結果でした。

 

それでも、アトランタ大会~北京大会までの間に、

2000年のシドニー大会でのベスト16が最高成績だった日本にとっては、

大きな一歩だったと思います。

 

決勝ではネイマールが率いるブラジルを、メキシコが2-1で下し、

初の金メダルを獲得しています。

 

 

 

  • 各国オーバーエイジはどうなる?

オリンピックの男子サッカー競技は、出場できる選手に23歳以下という年齢制限があります。

(オリンピックの前年に23歳未満の選手に出場資格が与えられる)

基本的には23歳以下でチームが構成されますが、本大会では3人まで年齢制限なく選手を登録することができます。

それがオーバーエイジというシステムです。

 

噂では、日本は大迫や柴崎岳を招集検討しているとか。

ナイジェリアはマルティンスやミケル、

スウェーデンはイブラヒモビッチ、という名前も聞こえてきます。

 

各国が、オーバーエイジとしてどの選手を送り込んでくるのか、

今後要注目ですね。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

著者:ルート


不登校の子どもたちの支援者として働いているルートです。中学校1年生の時の不登校体験や大学院時代の休学体験を活かし、同じ悩みをもつ子どもたちの支援者となりました。 メールでお子さんの相談を受けたこともあります。お困りでしたら、何か力になれるかもしれません。

ルートのこれまでとこれから

ルートへのメッセージ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る