2015-16シーズンUEFAチャンピオンズリーグ準々決勝組み合わせ

この記事は1分で読めます

欧州サッカーリーグは終盤戦に突入。

優勝争いが佳境を迎えています。

 

 

欧州チャンピオンズリーグも、今週から再開。

ラウンド8の試合が行われます。

 

準々決勝の組み合わせ
4月5日

バイエルン・ミュンヘン(ドイツ) vs ベンフィカ(ポルトガル)

バルセロナ(スペイン) vs アトレティコ・マドリー(スペイン)

 

4月6日

ボルフスブルク(ドイツ) vs レアル・マドリー(スペイン)

パリ(フランス) vs マンチェスター・シティー(イングランド)

 

 

 

4月12日

レアル・マドリー(スペイン) vs ボルフスブルク(ドイツ)

マンチェスター・シティー(イングランド) vs パリ(フランス)

 

4月13日

ベンフィカ(ポルトガル) vs バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)

アトレティコ・マドリー(スペイン)vs バルセロナ(スペイン)

 

 

注目すべきはバルサvsアトレティコ。

 

 

名将への階段を駆け上がっているディエゴ・シメオネ監督が率いるアトレティコ・マドリーは、

2013-14シーズンの準々決勝でも対戦しています。

そのシーズン、アトレティコはアウェーでの初戦を1-1で引き分けたあと、ホームで1-0と競り勝ち、

決勝まで駒を進めています。

 

 

一方のバルセロナは、アトレティコに公式戦6連勝中とのこと。

中でもメッシはアトレティコと相性がいいようで、そのうち5試合でゴールを記録しています。

さらに、メッシはアトレティコに対し、過去27試合で25ゴールを記録。ハットトリックは3回を数えるといったアトレティコキラーぶりを発揮しています。

 

 

 

 

 

準決勝の組み合わせ抽選会は4月15日です。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

著者:ルート


不登校の子どもたちの支援者として働いているルートです。中学校1年生の時の不登校体験や大学院時代の休学体験を活かし、同じ悩みをもつ子どもたちの支援者となりました。 メールでお子さんの相談を受けたこともあります。お困りでしたら、何か力になれるかもしれません。

ルートのこれまでとこれから

ルートへのメッセージ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る