kindle unlimitedとは月額980円でアクセスできるオンライン図書館

この記事は1分で読めます

本日からAmazonにて、kindle unlimitedというサービスが始まったようです。

月額¥980で、12万冊以上の本、コミック、雑誌および120万冊以上の洋書を読み放題でお楽しみいただけます。

(Amazon公式より引用)

とのこと。

 

なかなか便利そうだなーと思ったんですけど、

ふとあることに気がつきました。

 

 

これって、

「kindleの有料の図書館ってことじゃない?」

と。

 

 

好きなだけ読み放題とはありますが、

1度に端末に登録できるのは10冊までのようです。

 

11冊目を読むとしたら、端末からいずれか1冊を削除して、

新しい一冊を手に入れる必要があるようです。

 

 

つまり、

「月額980円で12万冊および120万冊にアクセスする権利」

を購入するといったところです。

 

 

作家さんにとっては、一長一短に見えるサービスのようですが、

ネット上の図書館と割り切って作品を提供していただければ、

宣伝にもなるんじゃないかなぁと思います。

 

 

読まれたページ数に応じて作家さんに報酬が入るという、

面白い仕組みになっているようですしね。

 

上手く使えば、収益が上がるのではないでしょうか。

 

 

「24時間365日営業の図書館を、月額980円で使えます」

というサービスのkindle unlimited。

 

時間や場所の制約があってあんまり図書館を利用できない方などは、

kindle unlimitedはオススメかもしれませんね。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

著者:ルート


不登校の子どもたちの支援者として働いているルートです。中学校1年生の時の不登校体験や大学院時代の休学体験を活かし、同じ悩みをもつ子どもたちの支援者となりました。 メールでお子さんの相談を受けたこともあります。お困りでしたら、何か力になれるかもしれません。

ルートのこれまでとこれから

ルートへのメッセージ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る