いつか旅行ができるようになったら『夜行バスで出かけましょう』

この記事は1分で読めます

著者は夜行バスをたくさん活用しているよう。

 

「朝一番から動けるのは魅力的」とのこと。

たしかにそうだけど、疲れそうで、

学生時代以降は使ってないなぁ。

 

本作の中でも、そういった友だちを説得して、

旅をしてみた様子が描かれている。

 

それを読むと、

たまには利用してもいいかなぁと思えてくるから不思議。

 

今は移動もなかなかできないけれども、

早く旅が楽しめるようになるといいですね。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

著者:ルート


不登校の子どもたちの支援者として働いているルートです。中学校1年生の時の不登校体験や大学院時代の休学体験を活かし、同じ悩みをもつ子どもたちの支援者となりました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る