EURO2016本大会の組み合わせが決定!!本大会の見どころは?

この記事は2分で読めます

EURO2016の組み合わせ抽選会が行われました。

 

開催国のフランスは、ルーマニア、アルバニア、スイスと同じグループAで、

開幕戦は2016年6月10日のフランスvsルーマニアになります。

 

注目はグループB。

イングランドとウェールズが同組になりました。

歴史的な1戦となるイングランドvsウェールズは6月16日です。

また、グループBにはロシアとスロヴァキアもそれぞれ入っています。

 

 

グループCではドイツとポーランドが予選に引き続き同組に。

イングランドvsウェールズ戦と同じ6月16日にドイツvsポーランドも開催されます。

加えてグループCにはウクライナと北アイルランドが名を連ねています。

 

 

グループDの前回王者、前々回王者のスペインは、

チェコ、トルコ、クロアチアの曲者ぞろいのグループに。

3連覇は達成できるのでしょうか!?

 

 

グループEでは、FIFAランキングで1位になったベルギーと、前回大会ファイナリストのイタリアが激突!(6月13日)

アイルランド、スウェーデンとどこが勝ちぬけてくるのか。ズラタン・イブラヒモビッチがこのグループを湧かせてくれそう。

 

 

グループFではポルトガル、アイスランド、オーストリア、ハンガリーが決勝トーナメント進出を狙う。

ポルトガルは自国開催時の無念を晴らせるのか。

 

 

 

 

グループA
フランス、ルーマニア、アルバニア、スイス

グループB
イングランド、ロシア、ウェールズ、スロヴァキア

グループC
ドイツ、ウクライナ、ポーランド、北アイルランド

グループD
スペイン、チェコ、トルコ、クロアチア

グループE
ベルギー、イタリア、アイルランド、スウェーデン

グループF

ポルトガル、アイスランド、オーストリア、ハンガリー

 

 

 

それでは、

2016年6月まで年中夢球で頑張って参りましょう!

 

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

著者:ルート


不登校の子どもたちの支援者として働いているルートです。中学校1年生の時の不登校体験や大学院時代の休学体験を活かし、同じ悩みをもつ子どもたちの支援者となりました。 メールでお子さんの相談を受けたこともあります。お困りでしたら、何か力になれるかもしれません。

ルートのこれまでとこれから

ルートへのメッセージ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る