チャンピオンズリーグ2度目のマドリードダービーとなった決勝のメンバーを比較する

この記事は3分で読めます

いよいよ明日午前3時45分から、

2015-16シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ決勝が行われます。

 

今大会の決勝カードは、

レアル・マドリー vs アトレティコ・マドリー

 

2013-14シーズンにポルトガルのエスタジオ・ド・SLベンフィカで行われたカードと

同じ組み合わせとなりました。

 

同じ国同士のクラブの決勝となったのは、

2012-13シーズンのバイエルンミュンヘン2-1ドルトムント、

2007-08シーズンのマンチェスター・ユナイテッド1-1(PK6-5)チェルシー

2002-03シーズンのミラン0-0(PK3-2)ユベントス

1999-00シーズンのレアル・マドリー3-0バレンシア

という試合がありますが、

 

同じ都市(マドリード)同士の対決となったのは、

2013-14シーズンが初めてです。

 

 

 

この試合はアトレティコが1点リードで迎えた後半アディショナルタイム、

セルヒオラモスのヘディングで同点に追いついたレアル・マドリーが、

延長で4-1と突き離し、10回目のチャンピオンズリーグ制覇「ラ・デシマ」を達成しました。

 

 

2013-14シーズンUEFAチャンピオンズリーグ決勝出場メンバー

その時の出場メンバーはこちら
レアル:カシージャス;カルバハル、バラン、ラモス、ファビオ・コエントラン(マルセロ 59分);ケディラ(イスコ 59分)、モドリッチ、ディ・マリア;ベイル、ベンゼマ(モラタ 79分)、ロナウド
アトレティコ:クルトワ;フアンフラン、ミランダ、ゴディン、フィリペ・ルイス(アルデルワイレルト 83分);チアゴ、コケ、ガビ;ラウール・ガルシア(ソサ 66分)、ビジャ、ジエゴ・コスタ(アドリアン・ロペス 9分)

 

 

2015-16シーズンUEFAチャンピオンズリーグ決勝出場メンバー

今年の決勝のメンバーはこちらです。
レアルナバス;カルバハル、ペペ、ラモス、マルセロ;カゼミロクロース、モドリッチ;ベイル、ベンゼマ、ロナウド

アトレティコオブラク;フアンフラン、ゴディン、サビッチ、フェリペ・ルイス;コケ、ガビ、フェルナンデスニゲスグリーズマントーレス

 

前回から4人メンバーが入れ替わっているレアルと、6人メンバーが入れ替わっているアトレティコ。

カシージャスはポルトに移籍し、クルトワはチェルシーにレンタルバックしているので、ゴールキーパーはどちらも変わっています。

 

注目すべきは、

BBCと呼ばれるベイル、ベンゼマ、クリスティアーノロナウドが残っているレアルに対し、

グリーズマン、トーレスに前線が変わっているアトレティコの違いでしょうか。

 

 

ロナウドは今季UCLで16ゴールをマーク。2013-14シーズンに自身が残したシーズン最多記録にあと1ゴールと迫っています。決勝で2ゴール決めると、記録更新となります。

また、チャンピオンズリーグ決勝で3大会連続ゴールを決めた選手はまだいません。2大会の決勝でゴールを奪っているのは、ラウール・ゴンサレス(2000、2002年)、サミュエル・エトー(2006、2009年)、リオネル・メッシ(2009、2011年)とロナウドの4人のみ。もしも今大会ロナウドがゴールを決めると、史上初3大会連続決勝でゴールを決めた選手になります。

リーガエスパニョーラ最後の2試合で4得点を決めたロナウドは、リーガの得点ランキングでバルセロナのルイス・スアレス(40得点)に次ぐ2位(35得点)に終わったが、6シーズン連続で30得点以上をマークしたリーガ史上初の選手となりました。

ベイル(先発出場21試合19得点)とベンゼマ(先発出場26試合24得点)は、それぞれ2013年と2009年にマドリーに加入以来、リーガでの得点数で自己ベストを更新しています。

 

一方のアトレティコで特筆すべきは失点の少なさ。

今季リーガでは18失点しかしていません。これは欧州トップ5リーグにおける1試合あたりの最少失点記録です。

GKの ヤン・オブラクは、リーガでアトレティコ史上最多の24試合無失点を記録。それまでの最多記録は2012-13、2013-14シーズンのティボー・クルトワの20試合でした。

グリーズマンは今季リーガで昨季と同数の22ゴールをマーク。全公式戦ではここまで32得点を挙げています。また、 アトレティコのフィールドプレーヤーで今季リーガ全試合に出場したのはグリーズマンのみ(先発出場36試合、途中出場2試合)。チャンピオンズリーグでは全試合に先発しており、替えのきかない選手となっています。

古巣に復帰したトーレスは、今季リーガ通算11ゴールとし、2009-10シーズン以来となる2桁得点を記録しました。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

著者:ルート


不登校の子どもたちの支援者として働いているルートです。中学校1年生の時の不登校体験や大学院時代の休学体験を活かし、同じ悩みをもつ子どもたちの支援者となりました。 メールでお子さんの相談を受けたこともあります。お困りでしたら、何か力になれるかもしれません。

ルートのこれまでとこれから

ルートへのメッセージ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る