2017年7月に読んだ本 1冊目~8冊目までの感想を秘密ノートにまとめる

この記事は4分で読めます

2017年7月の読書メーター
読んだ本の数:16冊
読んだページ数:3752ページ

先月の22冊よりはちょっと減ってしまいましたが、

10冊以上が目標なので十分です。

 

1.『数学ガールの秘密ノート/式とグラフ』

 

2.『退出ゲーム』

 

3.『マンガでわかる孫子の兵法』

 

4.『はじめて部下ができたときに読む本』

 

5.『サラバ! 下』

 

6.『レモンケーキの独特なさびしさ』

 

7.『架空OL日記 1 』

 

8.『多動力 』

 

と、ここまで8冊を紹介してきました。

 

サクッと読みたい方には『架空OL日記』がおすすめかな。
映像化もされてるみたいですし、そっちから入ってもいいかも。

 

『サラバ!』はアメトー―ークの読書芸人で、
又吉さん、光浦さん、若林さんが絶賛した名作。
上下巻で長いですし、紙書籍版しかないですが、
良かったら読んでみてください。

 

『数学ガール』シリーズは、高校生の数学の復習にうってつけ。
参考書とか買うより、このシリーズで勉強した方が、楽しく成績も伸びるんじゃないかなぁ。
僕が買ってあげたいぐらいですよ笑

 

こんなところかな。

次回は残りの8冊を紹介しますー。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

著者:ルート


不登校の子どもたちの支援者として働いているルートです。中学校1年生の時の不登校体験や大学院時代の休学体験を活かし、同じ悩みをもつ子どもたちの支援者となりました。 メールでお子さんの相談を受けたこともあります。お困りでしたら、何か力になれるかもしれません。

ルートのこれまでとこれから

ルートへのメッセージ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ